お風呂上がりにまずは化粧水をつけるべし

お風呂上りや洗顔後にまずつけるべきなのが化粧水です。

肌のつっぱり感をなくし、潤いを与える効果があります。

 

化粧水にはさっぱりタイプやしっとりタイプなどさまざまなタイプがありますが、
それぞれの肌のタイプごとに適したものがあります。

 

まず敏感肌の場合です。敏感肌の場合、化粧品や洗剤を使用した際に肌が荒れやすくなることが多いです。
主に乾燥が原因とされ、刺激の強い化粧品などを使用することで皮脂にダメージがかかり、
その結果少しの刺激でも反応してしまう状態になるとされています。

 

乾燥を防ぐ保湿成分の入った化粧品を選ぼう

そのため、乾燥を防ぐ保湿成分として知られるセラミドを多く配合した化粧水が適しています。

肌のバリア機能が低下することでコラーゲンやヒアルロン酸も減少してしまうため、
これらを配合した化粧水も効果が期待できます。

 

また、敏感肌は刺激に弱い分、配合成分がシンプルなものの方が肌トラブルを引き起こす可能性が少なくなります。
乾燥肌の方にはしっとりタイプや乾燥肌化粧水と記載されているものが適しています。
ヒアルロン酸やコエンザイム、セラミドを多く配合されているものを選ぶといいでしょう。

 

配合量によってはべたつく可能性もあるものの、乾燥肌には非常に効果的です。

 

【乾燥肌に良い化粧品】カサつく肌に効く化粧品はこれ!トップページへ戻る